ピューレパールの効果的な使い方は?

ピューレパールは、脇の黒ずみケアができる薬用ジェルです。
黒ずみをケアするには、毎日続けることが大切で、それなりの期間もかかります。
ピューレパールの使い方は簡単なので、毎日続けることも長く続けることも難しくないと思います。
しかし、せっかく使うなら、効果が早くあらわれるとうれしいですよね。
それでは、ピューレパールの効果的な使い方は?チェックしてみましょう!
効果的な使い方のひとつは、ピューレパールが肌になじみやすいように、ピューレパールを塗る部分の汚れを落とし毛穴を開かせてから塗ることです。
たとえば、ピューレパールを塗る前に蒸しタオルをあてる、お風呂の際にシャワーを1分以上あてる、などを行うと、毛穴が開かせることができます。
また、ピューレパールに重曹を混ぜて使うことも、効果的な使い方です。
重曹には、肌の状態を良くしたり、古い角質を絡めとる効果があります。
ピューレパールと同じ量の重曹を混ぜ、黒ずみが気になる部分にマッサージするように円を描きながら塗り、そのまま1分ほど置き、シャワーでしっかりと洗い流します。
その後、水気をしっかりと取り、ピューレパールを円を描きながら塗り、肌になじませます。
多少手間はかかりますが、重曹はスーパーや100円ショップでも簡単に手が入るので、始めやすいですね。